5月8日に仙台市立宮城野中学校の生徒15名が職場見学にいらっしゃいました。

弊社に関心を持ってくださったことに深い喜びを感じるとともに、弊社のことをいかにわかりやすく伝えられるか試行錯誤しながらの取り組みとなりました。

元気に来社された中学生の明るい姿に社員一同より一層の励みにつながりました。

今回の訪問では、以下の項目について説明を行いました。

 

・オオウチ工芸の50年の歩み

HPとパンフレットを利用したオオウチ工芸の仕事内容紹介

・今後に向けた企業活動の概要(西館の新設等)

・国土交通大臣賞 受賞作品紹介

・会社設備及び各部署見学

見学後、カッティングシートを利用した表札作りの実技研修を実施しました。

慣れない作業に戸惑う姿も見受けられましたが、皆楽しんで取り組んでいました。

今回の職場見学にて、サイン・ディスプレイ業界について知ってもらうことにより、生徒さんの将来の選択肢が広がることにつながるよう祈っております。

将来彼らがどのように社会に対して貢献してくれるのかを期待しつつ、また遠くない未来にオオウチ工芸を訪れてくれることを心より楽しみにしています。

今回の職場見学を通して、何事にも純粋に取り組む姿勢を忘れないようにしていきたいと感じました。

株式会社オオウチ工芸

東京営業所 松浦 一志